令和2年度 JAS構造材利用拡大事業

構造材にJAS構造材を活用する実証的取組みに対し、構造材の調達費用の一部を助成するJAS構造材利用拡大事業が、令和2年度も引き続き実施が決定しました。

対象となるJAS構造材の定義、および対象物件が令和元年度より変更になります。
詳しくは当サイト、またメールニュースにて近日公開予定です。
今しばらくお待ちください。
 

公募開始等の最新情報

メールニュースで、JAS構造材利用拡大事業についての最新の情報をお届けしています。
塀やデッキなど外構を木材でお考えの方へ:外構部の木質化(木塀、木柵等)の支援事業